大紀元時報
トップ 詐欺
詐欺
写真は米ニューヨーク証券取引所(Spencer Platt/Getty Images)
2021.05.07
米マディ・ウォーターズ創業者、さらなる中国企業の上場廃止求める 「不正が多すぎる」

米投資調査会社マディ・ウォーターズ・リサーチの創業者で投資家のカーソン・ブロック(Carson Block)氏は5日、米市場に上場する中国企業による詐欺行為の多さ...

2020年1月6日、スマートフォンに表示されるフェイスブックのロゴ(Dado Ruvic/Reuters)
2021.01.12
フェイスブック、大統領就任日を前に「Stop the Steal」を含む投稿を全て削除へ

1月20日の大統領就任式に先立ち、フェイスブックは11日、「ストップ・ザ・スティール(Stop the Steal、選挙を盗むのを阻止せよ)」のフレーズを含むコン...

12月30日、ジョージア州で行われた、選挙に関する上院司法小委員会(スクリーンショット)
2021.01.04
「ジョージア州で3万以上のトランプ票が削除され、1万以上の票がバイデン氏に移った」データ分析家が公聴会で証言

12月30日、ジョージア州上院公聴会でのデータサイエンティストらの証言によると、同州の選挙データは、トランプ大統領から3万票以上が削除され、さらに1万2173票が...

パトリック・バーン氏。2020年12月15日(Samira Baoaou/The Epoch Times)
2021.01.03
米実業家のパトリック・バーン氏「中国は我々を内部から滅ぼしている」

オーバーストック(Overstock)の創設者で前CEOのパトリック・バーン氏は、2020年12月28日のジェローム・コルシ(Jerome Corsi)博士とのイ...

2020年12月23日、ホワイトハウスのサウスローンを歩くドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人(Tasos Katopodis/Getty Images)
2020.12.30
トランプ大統領、1月6日にワシントンに集まるよう支持者に呼びかける

トランプ大統領は27日、来年の1月6日にワシントンDCで予定されている抗議行動に参加するよう支持者に呼びかけた。

ジョン・ロバーツ最高裁長官。2018年11月30日、ワシントンの連邦最高裁判所(J. Scott Applewhite/AP Photo)
2020.12.20
米最高裁の告発者「テキサス訴訟の議論中にロバーツ判事が怒鳴った」 最高裁が反論

米連邦最高裁判所のジョン・ロバーツ首席判事が最高裁の一室で他の8人の判事を怒鳴りつけ、激戦4州に対するテキサス州の選挙訴訟を受理しないよう求めたという報道に対して...

2020年10月31日、アリゾナ州フェニックスでマリコパ郡の集計作業を行う選挙スタッフ (Courtney Pedroza/Getty Images)
2020.12.17
アリゾナ州議員がマリコパ郡に召喚状 スキャン票とドミニオン機の監査を命令

アリゾナ州の上院議員は12月14日、同州で最も人口の多いマリコパ郡に召喚状を発行し、スキャンされた投票用紙、投票機、そして集計ソフトを監査するよう命じた。

2020年12月5日、ジョージア州バルドスタのバルドスタ空港で行われた共和党上院候補者を支持する集会で、拳を上げるドナルド・トランプ大統領(Andrew Caballero-Reynolds/AFP via Getty Images)
2020.12.14
トランプ氏、テキサス州の訴訟を巡る最高裁の判断を批判 「戦いは始まったばかりだ!」

トランプ大統領は、テキサス州が4つの激戦州を相手取って起こした訴訟を受理しないという最高裁の決定を受けて、「最高裁には本当に失望した。彼らには知恵も勇気もない!」...

2016年2月13日、ワシントンの連邦最高裁判所と米国国旗 (Drew Angerer/Getty Images)
2020.12.12
連邦最高裁、テキサス州の訴訟を却下 ジュリアーニ氏「地裁で再提訴の可能性も」

米国の最高裁判所は11日、4つの激戦州の選挙結果に異議を唱えるテキサス州の訴訟を受理しない決断を下した。

2020年3月10日、ワシントンにある連邦最高裁判所(Samira Bouaou/The Epoch Times)
2020.12.11
大統領選めぐるテキサス州の提訴 トランプ氏と6州が参加申請 

テキサス州は12月8日、ペンシルベニア州、ジョージア州、ミシガン州、ウィスコンシン州の4州を相手取り、これらの州が大統領選挙で憲法に違反したとして、連邦最高裁判所...

2020年11月19日、ワシントンの共和党全国委員会本部の記者会見で、ルディ・ジュリアーニ 氏(左)とシドニー・パウエル氏(右)と共にメディアに語る、トランプ陣営の上級法律顧問のジェナ・エリス氏(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.12.08
トランプ弁護団、ミシガン州でドミニオン機22台を法科学捜査

トランプ大統領の弁護団は、12月4日に裁判官の許可を得た後、ミシガン州でドミニオン社の投票機の法科学捜査を開始した。

12月2日、事前に収録された演説を行うドナルド・トランプ大統領(White House video screenshot)
2020.12.06
大紀元(英字版)の社説
選挙システムが攻撃される中、アメリカ人は声を上げる必要がある

2020年12月2日、ドナルド・トランプ大統領は演説を行い、2020年の大統領選挙における不正行為の一部について詳述した。「大統領として、私には米国の法律と憲法を...

12月2日、事前に収録された演説を行うドナルド・トランプ大統領(White House video screenshot)
2020.12.05
「市民権を確認する州は一つもない」トランプ氏、演説で投票資格確認の欠如を指摘 

ドナルド・トランプ大統領は12月2日、今までで「最も重要なスピーチ」だとする46分に及ぶビデオ演説の一部で、選挙で投票資格の確認が行われていないことを非難した。...

2020年11月3日の夜、選挙監視員不在の間に、票が入っているとされるスーツケースをテーブルの下から持ち出す男性(NTD screenshot)
2020.12.04
ジョージア州集計所の監視カメラ 選挙監視員を帰宅させ開票続行 スーツケースから大量の隠し票

ドナルド・トランプ大統領の弁護団は12月3日、ジョージア州議会の公聴会で、集計所の監視カメラの映像を提示した。映像には、投票日の夜に監視員を開票所から帰した後、開...

​2020年10月13日、ネバダ州ノースラスベガスのクラーク郡選挙局で集計作業を行う職員(Ethan Miller/Getty Images)
2020.12.04
ネバダ州で郵便投票をサンプル検査 3%が不正票と判明 

ネバダ州で1440票の郵便投票を調査した結果、3%の票が不正票だと判明した。このうち2%の票は一度も投票用紙を郵便で受け取ったことのない有権者の票で、残りの1%は...

米共和党の選挙監視員が、ジョージア州アトランタのフルトン郡選挙準備センターに保管されている投票機の運搬用ケースを確認している=2020年11月4日(Jessica McGowan/Getty Images)
2020.12.04
元米軍情報官が証言「外国勢力による投票システムへの操作が意図的に許可された」

元連邦検察官のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士が11月25日にミシガン州を起訴した際に提出した証拠の中には、元米軍情報官が「ドミニオン投票シ...

​12月2日、事前に収録された演説を行うドナルド・トランプ大統領(White House video screenshot)
2020.12.03
トランプ氏が「最も大事な」演説「民主党は選挙結果を予見したかのようだった」

ドナルド・トランプ大統領は12月2日、事前に収録されたビデオ演説の中で、既得権益層は彼が大統領でいることを望んでいないと主張し、彼の敗北を確実にするために全米で不...

大紀元のジョシュワ・フィリップ氏のインタビューを受ける、Voter Integrity Projectの責任者、そしてトランプ大統領の2016年の選挙運動の元データ・戦略ディレクターであるマット・ブレイナード氏(The Epoch Times)
2020.12.01
​FBI、研究者から選挙不正の証拠データを要請 「12月1日までに全て提出」

トランプ大統領の2016年の選挙運動で元データ・戦略ディレクターを務めたマット・ブレイナード(Matt Braynard)氏は、FBIが2020年の大統領選で潜在...

2018年5月9日、​ジョージア州サンディ・スプリングスの期日前投票での投票機のタッチスクリーン(John Bazemore/AP Photo)
2020.11.28
ドミニオン社のサーバーに中国とイランが接続=元米軍情報分析官

元軍事情報分析官のデジタル鑑識分析によると、ドミニオン社のサーバーは、中国やイランのようなならず者国家によってアクセス可能であり、確実にアクセスされていた明白な証...

2020年7月1日、ホワイトハウスの外で記者団に語る、ドナルド・トランプ大統領の弁護士で元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ氏(Chip Somodevilla/Getty Images)
2020.11.27
ジュリアーニ氏「州議会は選挙人団を無効にする権限がある」

トランプ陣営の弁護士であるルディ・ジュリアーニ氏は25日、ペンシルベニア州の選挙詐欺をめぐって、州議員らは投票を通して自ら選挙人団を選ぶ権限があると述べた。

ワシントンの共和党全国委員会本部で記者会見を行うシドニー・パウエル氏=2020年11月19日(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.11.26
パウエル弁護士、ジョージア州で選管を「大規模な選挙詐欺」で提訴

元連邦検察官のシドニー・パウエル(Sidney Powell)弁護士は11月25日(現地時間)、ジョージア州で選挙当局者を「大規模な選挙詐欺」で提訴したことが明ら...

2020年11月16日、​デラウェア州ウィルミントンで、副大統領候補のカマラ・ハリス上院議員の隣で米国経済について語る、民主党の大統領候補ジョー・バイデン氏 (Kevin Lamarque/Reuters)
2020.11.26
主要州で1割近く「バイデン息子のスキャンダルを知っていたら、彼には投票しなかった」=世論調査

24日に公表された世論調査によると、7つの激戦州でバイデン氏に投票した有権者の多くは、米国の主要メディアが無視した重要なニュースを知っていたら、バイデン氏には投票...

11月19日、ワシントンの共和党全国委員会本部で行われた記者会見で、トランプ氏の顧問弁護士で元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ氏(左)の隣で、メディアに語るシドニー・パウエル弁護士(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.11.24
パウエル弁護士「引き続き選挙詐欺を暴く」と主張 ジョージア州を最初に

シドニー・パウエル弁護士は、自分がトランプ陣営の弁護団の一員ではないことを認め、アメリカ国民のために広範囲に及ぶ選挙詐欺を暴く戦いを続けると述べた。パウエル氏は2...

​2020年1月9日、ワシントンで行われた国会の公聴会で証言するドミニオンの社長兼CEO、John Poulos氏(Alex Wong/Getty Images)
2020.11.22
ドミニオン社、ペンシルべニア州議会の公聴会直前に出席取り消し カナダと米国本部を突如閉鎖

ペンシルべニア州議員らによると、大統領選で不正集計が指摘されているドミニオン社(Dominion Voting Systems)は、ペンシルベニア州での公聴会への...

2020年11月19日、ワシントンの共和党全国委員会本部での記者会見で、トランプ陣営の弁護士シドニー・パウエル氏が見守る中、記者に話すルディ・ジュリアーニ氏 (Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.11.20
ジュリアーニ氏、ジョージア州で大規模訴訟へ 「再集計は無意味」

トランプ氏の弁護士、ルディ・ジュリアーニ氏によると、トランプ陣営は11月20日にもジョージア州で訴訟を起こす。

2013年7月15日、ワシントンの国会議事堂の近くにあるUpper Senate Parkで、「DC March for Jobs」のイベントで演説する​モー・ブルックス下院議員(アラバマ州選出、共和党)(Drew Angerer/Getty Images)
2020.11.19
大統領選の決着が議会に持ち込まれる可能性も 米議員「その場合トランプ氏に有利」 

モー・ブルックス下院議員(アラバマ州選出、共和党)は、​大統領選挙の最終的な結果は、1月初めに議会が召集される際、米国憲法修正第12条に従って決定される可能性があ...

ウィスコンシン州デーン郡マディソンの投票所=2020年11月3日(Bing Guan/Reuters)
2020.11.15
米民主党工作員、選挙不正の手法を暴く 「すでに常態化」

トランプ大統領の個人弁護士で、元ニューヨーク市長のルディ・ジュリアーニ(Rudy Giuliani)氏は11月9日、今回の大統領選挙での不正行為を暴露するために1...

2020年11月4日、ミシガン州デトロイトのTCFセンターで、不在者投票の集計を行うデトロイト選挙管理局の職員(Elaine Cromie/Getty Images)
2020.11.13
「集計システムがインターネットに接続されていたようだ」ミシガン州の選挙監視員が証言

選挙監視員が署名した宣誓供述書によると、デトロイトの不在者投票集計センターで使われていた集計機が、インターネットに接続されていたようだ。

11月4日、ミシガン州デトロイトの大統領選集計会場は覆いがつけられた(SETH HERALD/AFP via Getty Images)
2020.11.05
「史上最大規模の選挙詐欺組織を作った」バイデン氏大統領選開票10日前の発言がSNSで話題

米大統領選で不正投票について関心が高まる中、開票の10日前に放ったバイデン氏の発言「過去最大規模の不正投票組織」が、ソーシャルサイトを中心に取り沙汰されている。...

中国農業銀行の口座が相次いで公安により凍結されている。貿易商が多いという(GettyImages)
2020.09.28
中国、公安による銀行口座凍結が相次ぐ 個人から資金の吸い上げとの指摘も

中国で対外貿易に従事する経営者は最近、公安当局に銀行口座を凍結されていると訴えている。 中国農業銀行の口座が多く凍結されており、およそ数千万元の預金が封鎖されてい...

^