大紀元時報
トップ 新型コロナウイルス
新型コロナウイルス
中国の武漢ウイルス研究所(Wuhan Institute of Virology)(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.05.11
中共ウイルス実験室漏えい説が再燃 米議会、機密文書公開求める

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の武漢ウイルス研究所漏えい説が再燃した。米共和党議員らは漏えいの可能性を含む同ウイルスの起源の「完全な」調査を米政府に求めている...

2021年5月1日、上海市で開催された「イチゴ音楽祭」(スクリーンショット)
2021.05.03
中国、武漢・上海で音楽祭開催 観客の大半がマスク着用なし

中国では、労働節(メーデー)の5連休初日である1日、湖北省武漢市と上海市で大規模な野外音楽フェスティバル「イチゴ音楽祭」が開催された。中共ウイルス(新型コロナウイ...

2019年5月3日、世界報道自由デーを記念してカラチで開催されたキャンドルビジルに参加するパキスタンのジャーナリスト等(AP通信社)
2021.05.03
「世界報道自由デー」の主旨に相反して低下する報道の自由

5月3日の「世界報道自由デー」の2週間前に当たる2021年4月中旬に「国境なき記者団(RSF)」が発表した年次報告書によると、報道の自由が世界的に低下しており20...

2021年4月26日、インド・ニューデリーの中共ウイルスによる死者の火葬場の様子(JEWEL SAMAD/AFP via Getty Images)
2021.05.01
中国、医療支援が「感謝されていない」インドに不満

中国当局は4月22日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者急増で医療崩壊の危機に直面しているインドに医療物資支援を行うと表明した。その一方で、中国メディアは...

米国のアヴリル・ヘインズ(Avril Haines)国家情報長官(AP)
2021.04.30
中国ワクチン外交の衰退 米国は引き続き武漢研究所流出説を調査

 新型コロナウイルスの起源を調査した世界保健機関(WHO)調査団の報告書が発表されてから数週間が経過したが、多くの専門家や諸国はウイルス関連のデータや情報における...

2021年2月3日、WHOの調査団が武漢ウイルス研究所を視察した際、中国当局は研究所の外に警官隊を配置した(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.04.27
武漢研究所の「バットウーマン」石正麗氏、中国軍と共同研究=英メディア

英紙デイリー・メール(Daily Mail)は24日、9年前から中国当局が始めた秘密軍事研究プロジェクトに武漢ウイルス研究所(WIV)の研究者らが参加し、共同で動...

2021年2月26日、香港のワクチン接種指定センターで市民が受ける中国シノバック社のコロナバックワクチン(Billy H.C. Kwok/Getty Images)
2021.04.22
中国当局、国産ワクチン接種後の死亡情報を検閲

中国当局は、SNS上でワクチン接種後の死亡情報を検閲している。江蘇省南京市の女性はこのほど、ネット上でワクチン接種で死亡の可能性があると投稿し、その後警察当局に拘...

中国製のワクチン(Photo by Kevin Frayer/Getty Images)
2021.04.11
キルギス、外交官が中国製ワクチン接種後死亡との情報 当局否定

中国当局が世界80カ国に、中国製の新型コロナウイルスのワクチンを提供している。そのなかで、中国新疆ウイグル自治区に隣接するキルギスではこのほど、若い外交官は中国製...

写真はヒシャムディン・フセイン(Hishammuddin Hussein,中)マレーシア外相(MANAN VATSYAYANA/AFP)
2021.04.05
訪中のマレーシア外相、「王毅氏がアニキ」 国内から非難噴出

マレーシアのヒシャムディン・フセイン(Hishammuddin Hussein)外務大臣は1日、初めて中国を訪問し、福建省で中共の王毅外相と会談した。会談では王毅...

世界保健機関(WHO)のロゴ(Fabrice Coffrini/Getty Images)
2021.04.05
<中共ウイルス>WHO顧問、実験室流出説の状況証拠は「圧倒的にある」

世界保健機関(WHO)諮問委員会で顧問を務めるジェイミー・メツル(Jamie Metzl)氏はこのほど、「圧倒的な状況証拠」によって、中共ウイルス(新型コロナウイ...

中国版ツイッター、微博での投稿によると、一部の地方政府がコロナワクチン接種者に玉子を渡し(左)、接種しない住民に対して市場への立ち入りを禁止した(右)(微博より)
2021.03.31
中国、市民にコロナワクチン接種を強要 卵や現金配る地方政府も

中国各地の地方政府は、飴と鞭を使って、住民に対し中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンの接種を強いていることが明らかになった。国営中央テレビ(CCTV)などの...

2021年2月26日、香港のワクチン接種指定センターで市民が受ける中国シノバック社のコロナバックワクチン(Billy H.C. Kwok/Getty Images)
2021.03.26
香港20代男性、中国製ワクチン接種で顔面麻痺に 死者も2人増

中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを接種した20代の香港市民には、失神や顔面神経麻痺などの副反応がみられたことがわかった。また、24日に、中国製ワ...

調査により明らかとなった中国の外国人記者の声:報道の自由の急激な妨害
2021.03.17
取材妨害、脅迫、記者証の有効期限の短縮 報道を妨げられる在中外国人記者たち=報告

2021年3月、中国外国人記者クラブ(FCCC)は、2020年に中国共産党が新型コロナウイルス感染症対策を理由とした取材妨害、脅迫、記者証の有効期限の短縮といった...

2分で新型コロナウイルスを可視化する新規検査法を開発 (Jens Schlueter/Getty Images)
2021.03.17
2分で新型コロナウイルスを可視化する新規検査法を開発=琉球大学などの研究チーム

琉球大学と検査技術企業マイテックは、新型コロナウイルスを2分で可視化する新規検査法を共同開発した。リリースによると、患者検体を用いた臨床性能評価で、PCR法との陽...

中国シノバック社の新型コロナワクチン(Kevin Frayer/Getty Images)
2021.03.17
香港、中国製ワクチン接種の死者が増加 先週からさらに4人

香港では16日の時点で、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを接種した後に死亡した市民が7人となった。8日からさらに4人増えた。香港政府の発表では、...

中国シノバック社の新型コロナワクチン(Kevin Frayer/Getty Images)
2021.03.11
香港、中国製コロナワクチン導入 9日間市民3人死亡

香港では今月9日までに、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを接種した市民3人が死亡したことがわ...

2020年2月1日に中国武漢市第五医院の内部を撮影した市民ジャーナリストの方斌氏(スクリーンショット)
2021.03.09
中国当局、市民ジャーナリストを騒乱挑発罪で起訴か 武漢病院内部の撮影で

中国当局は、昨年湖北省武漢市で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大の実態を伝えた、市民ジャーナリストの方斌さんを騒乱挑発罪で起訴する方向で調整していること...

2021年2月9日、世界保健機関 (WHO) の専門家国際チームは中国湖北省武漢市を訪問し、調査について報告会見を行った(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.03.08
<中共ウイルス>世界科学者26人が新たな独立調査求める WHOと中国が情報隠ぺい共謀との情報

米英豪など各国の26人の科学者は4日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源をめぐって、新たな独立調査を行うよう国際社会に呼びかけた。一方、米保守派活動団体が...

ポンペオ氏と余茂春氏(米国務省より)
2021.02.25
<中共ウイルス>ポンペオ氏らが寄稿、武漢研究所から漏えいと強調=報道

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は23日、米国のポンペオ前国務長官と中国政策首席顧問であった余茂春(Miles Yu)氏の共同寄稿を掲載した。両氏は...

北京の釣魚台ホテルでPCR検査の検体採取の準備をする防護服を着た医療従事者=2020年5月28日(Nicolas Asfouri/AFP via Getty Images)
2021.02.25
在中米外交官、強制的な「肛門PCR検査」で不快訴え 米国務院「対策検討中」

中国当局は中共ウイルス(新型コロナウイルス)の検出に「肛門PCR検査(以下、肛門検査)」を採用している。外国人も検査を受けるため、中国に駐在する米国の外交官らは「...

2021年2月9日、世界保健機関 (WHO) の専門家国際チームは中国湖北省武漢市を訪問し、調査について報告会見を行なった。ピーター・ベン・エンバレク氏と梁万年氏、およびマリオン・クープマンス氏が会談する。(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.02.19
WHO調査団、ウイルス武漢研究所発生説を否定 米国務省報道官「中国発生以外はまずない」

世界保健機関(WHO)調査団は、2019新型コロナウイルス急性呼吸器疾患(COVID-19)のウイルスが中国科学院武漢ウイルス研究所(WIV)から漏洩した可能性は...

中国石家荘市藁城区の団地の住民は2月7日、封鎖措置の解除をめぐって市政府職員と衝突した(スクリーンショット)
2021.02.17
中国石家荘市、住民数千人が封鎖措置に反発 政府職員らと衝突

中国河北省石家荘市では今月7日、数千人の市民が厳しい外出禁止措置の解除を求める際、市政府の職員らと衝突したことがわかった。市民は、1カ月以上続いている封鎖措置で、...

英国のボリス・ジョンソン首相(Stefan Rousseau/POOL/AFP)
2021.02.16
英首相、中共ウイルスをめぐる国際条約を提案 透明性確保を目指す

英国のジョンソン首相は15日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の大流行をめぐって、世界的大国は適切な透明性を確保するために国際的な条約を締結すべきだと呼びかけた...

2021年1月21日、インドから無償提供された新型コロナウイルスワクチンの梱包箱を積み下ろすネパールのカトマンズ公衆衛生局スタッフ(RAKASH MATHEMA/AFP via Getty Images)
2021.02.12
インドは南亜で550万本ワクチン無償提供 中国国営メディアは暗に批判

南アジア諸国に550万回分の新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンを無償提供したインドに諸国からの賞賛が集まっている。中国としては、このインドの慈善活動を...

2021年2月10日、中国武漢市のホテルから出たWHO調査団メンバーのピーター・ダザック氏 ( HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.02.11
WHO国際調査団、メンバー1人が武漢研究所に近い関係

世界保健機関(WHO)の調査チームは10日、中国武漢市で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源などに関する現地調査を終え、帰路についた。中国問題に詳しい専門家...

2021年2月3日、WHOの調査団が武漢ウイルス研究所を視察した際、中国当局が研究所の外に警官隊を配置した(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.02.10
WHO調査団、武漢研究所のウイルス漏えい「可能性低い」 ポンペオ氏が反論

世界保健機関(WHO)は9日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源について、武漢ウイルス研究所から漏えいした可能性が低いとの見方を示した。米国のポンペオ前国...

訃報を受けて、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校前に飾られた李文亮医師の遺影 (MARK RALSTON/AFP via Getty Images)
2021.02.08
李文亮医師の死から一年 「中国嘆きの壁」に思いを綴る人々

新型ウイルスによるパンデミックについて警鐘を鳴らしたというだけの理由で、中国当局から訓戒処分を受けた中国湖北省武漢市の眼科医を讃える声は、一周忌を迎えた今も鳴り止...

2021年1月13日、東京都新宿区の様子(KAZUHIRO NOGI/AFP via Getty Images)
2021.02.05
政府、サプライチェーン強化で新たに2225億円計上

参院本会議では1月28日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大防止の強化などのための令和2年度第3次補正予算が可決された。同補正予算には、日本企業の中国撤...

武漢市民の張海さんはWHOの現地調査に疑問を抱いている(張海さんが提供)
2021.02.02
武漢市民、WHOの現地調査は「真相解明できない」

中国武漢市で中共ウイルス(新型コロナ)について現地調査を行っている世界保健機関(WHO)の調査団は、ウイルスの初の集団感染が確認された市内の海鮮市場や、ウイルスと...

2021年1月28日、中国武漢に入った世界保健機関の調査団が隔離措置を終え、現地での調査を始める(HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.01.30
WHO調査団、武漢で調査開始 面会求める遺族に中国当局が圧力強める

中国武漢に入っている世界保健機関(WHO)の調査団は隔離措置を終え、29日から中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源などに関する現地調査を本格化させるとみられ...

^