大紀元時報
トップ 新年
新年
山梨県富士吉田市から望む富士山(CHARLY TRIBALLEAU/AFP via Getty Images)
2020.12.31
令和3年 明けましておめでとうございます

人々の暮らしが大きく変化した子年が早々と過ぎて、日本列島は丑年を迎えました。 年越しの寒波により、元旦を真っ白な雪景色で迎えた人も少なくないかもしれません。...

和光本館
2017.12.19
銀座・和光の新年の鐘と新春フェア

「新年の鐘」と和光本館のライトアップ、「新春フェア」では福袋や抽選会など、新年の幕開けにふさわしいイベントをご用意

中国の詩人李賀「致酒行」に「我迷魂あり招き得ず、雄鶏一声天下白し」との名句(Barbybo22/flickr)
2017.01.01
迎春
新年のごあいさつ 大紀元日本

読者の皆様、明けましておめでとうございます。

2016.01.03
新年ごあいさつ
明けましておめでとうございます

紅い紙吹雪を周辺に撒き散らす爆竹が数百発上がれば、掃除も手間がかかる (STR/AFP/Getty Images)
2015.02.17
中国の700都市で爆竹を規制 大気汚染を懸念 「市民の楽しみを奪った」

【大紀元日本2月17日】中国旧正月といえば、耳栓が必要なほどけたたましい爆竹で新年の祝砲を上げるのが慣例だ。しかし、今年はこれまでで最も静かな大晦日になるかもしれ...

大規模な転倒事故が起きた現場(ネット写真)
2015.01.01
上海で大規模な転倒事故 35人死亡48人負傷 「ドル札が撒かれた」

【大紀元日本1月1日】上海市内の観光名所・外灘(バンド)で12月31日午後11時35分頃、大勢の人が折り重ねるように相次ぎ転倒し、少なくとも35人が死亡、48人が...

スコットランドでは、背が高くてハンサムな男性がニュー・イヤーに初めて家のドアを通るという風習がある(Kinwart/Creative Commons)
2013.01.01
世界の新年 英国 スコットランド

日本のクリスマスと正月の感覚を入れ替えると、英国のものと重なる。つまり、クリスマスは家族が集い祝うひとときで、正月前夜の大晦日は、友人とのパーティーが主流で、元旦...

(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)
2012.01.04
【フォトニュース】干支を書すアシカ 鏡餅の白イルカ

 【大紀元日本1月4日】可愛い動物たちが、新年祝賀ムードを盛り上げている。人気水族館・横浜八景島シーパラダイスにて3日、アシカの仲間であるオタリアのジェイ君が新年...

2012.01.01
新年あけましておめでとうございます

 【大紀元日本1月1日】激動の2011年がようやく幕を閉じ、新たな年開けとなりました。 世界ではアラブ諸国での民主化の動き、ミャンマーでの自由化に向けた第一歩など...

2011.03.08
チベット新年に大規模な追悼法会 警察が厳重警備=青海省・玉樹被災地

 【大紀元日本3月8日】3月5日は、チベット暦の新年。だが、青海省玉樹県では昨年4月に発生した大地震による死者を追悼し、多くの人が新年の祝いを取りやめ、多くの寺院...

2011.01.01
新年のご挨拶

 【大紀元日本1月1日】新年明けましておめでとうございます。 寒風の中、ウサギがぴょんぴょんと元気よく登場し、雪化粧で一新された日本列島は新しい年を迎えました。 ...

2月2日成田空港で取材を受ける馮正虎氏(撮影=曹景哲/大紀元)
2010.02.15
虎年、「別種」の中国人が迎える新年

 【大紀元日本2月15日】 成田空港「籠城」戦で帰国権利を勝ち取った馮正虎氏 「爆竹の音が去る一年を見送り、正虎が帰宅して新年を迎える」。2月14日、上海出身の人...

花が開いたような形の「発糕」は縁起がよいものとして、お正月には欠かせない甘いデザート。「発糕」は「発高(高くなる)」と音が同じなので、次第に昇進するという意味に理解されている。(大紀元)
2008.02.07
【台湾通信】祝!万乗が新たになる「鼠年」

 【大紀元日本2月7日】日本の皆さん、こんにちは。 今日2月7日は旧暦のお正月で、今年は「鼠」年。十二支の中で鼠年が一番目に来ることから、古くから、『鼠来天開、萬...

ホーム・フィルム賞創始者アントニオ・ギリニ氏(中)および友人ロバート・ルークスさん(左)、グレイ・トロイさん(右)がVIPレセプション会場にて(大紀元)
2008.02.05
【神韻芸術】真相は自由をもたらす=ハリウッド映画監督

 【大紀元日本2月5日】ハリウッド俳優兼監督で、ホーム・フィルム賞の創始者でもあるアントニオ・ギリニ氏は、1月18日に友人と共にVIPとしてロサンゼルスのもっとも...

2007.12.23
師走のご馳走

【大紀元日本12月23日】師走は冬至に向かって、日足がどんどん速くなります。夜が最も長くなり、地球は冬眠生活に入ります。地球は冬眠生活の暖炉と食料を確保するために...

2007.08.24
新唐人テレビ、10月に「全世界華人声楽大会」を開催

 【大紀元日本8月24日】米ニューヨークに本部を置く新唐人テレビ局は、10月下旬にニューヨークで、「全世界華人声楽大会」を開催すると発表した。 新唐人テレビ局総裁...

2007.08.06
新唐人テレビ:芸術・武術・料理等の世界大会開催予定

 【大紀元日本8月6日】新唐人テレビ局は、7月の「全世界中国舞踊大会」、ならびに10月に予定されている「全世界華人声楽大会」に引き続き、今後、数々の世界大会を繰り...

2007.03.13
華人新年祝賀祭大宮公演迫る:中国舞踊鑑賞のポイント

 【大紀元日本3月13日】カナダ・バンクーバー公演(本年1月3日)を皮切りにスタートした「全世界華人新年祝賀祭」の世界巡回公演は、欧州、北米での43公演を終え、3...

英国トニー・ブレア首相(Webpage photo)
2007.02.21
旧暦正月:英三大政党党首、大紀元時報へ祝賀状

 【大紀元日本2月21日】旧暦正月を迎えるにあたり、英労働党トニー・ブレア党首、保守党のデービッド・キャメロン党首および自由民主党メンジズ・キャンベル党首は、英国...

ニューヨーク初日公演の舞台挨拶(写真:戴兵)
2007.02.21
「全世界華人新年祝賀祭」NY公演、精彩に富むステージの数々

 【大紀元日本2月21日】2月14日から17日までニューヨークのラジオシティーミュージックホールで7回の公演を行った「全世界華人新年祝賀祭」は、初日が暴風雪に見舞...

2007.01.11
【季節のテーブル】ニッポンのお正月

初日の出 ただいま!の声 響きます 【大紀元日本1月11日】登山家は、山があるから登ります。ニッポンのお正月は、ご来光があるから、山のてっぺんに上ります。山のてっ...

TAIPEI 101の年越し花火ショー(撮影:邱栄金、台北、2007.1.1)
)
2007.01.08
【台湾通信】TAIPEI 101の年越し花火ショー

 【大紀元日本1月8日】台湾は、2007年1月1日零時に、TAIPEI 101ビルの花火ショーで、世界の人々と一緒に新年を迎えました。この花火ショーのために、日本...

吉祥のいのしし
2006.12.22
心和む折り紙作品で迎える新年

 【大紀元日本12月22日】時間が経つのは早いもので、知らないうちに、あっという間に新年を迎えようとしています。 どんなに忙しくても、新年はやってきます。師走に入...

2006.01.02
新年の感慨

謹謹謹謹謹  賀賀賀賀賀  新新新新新  年年年年年     謹謹  賀賀  賀賀  新新  新新  年年  年年     謹謹  賀賀  賀賀  新新  新新 ...

2006.01.01
こんにちは、2006年

 【大紀元日本1月1日】世界でいち早く新年を迎えたオーストラリア市民は、シドニー海岸のオペラ・ハウスで2006年を盛大に祝った。花火、音楽等による盛大な祝賀行事は...

四川省重慶駅、帰省する人波(Getty Images)
2006.01.01
写真報道:中国2006年旧正月、記録的な帰省ラッシュに

 【大紀元日本1月1日】中国国家発展・改革委員会は12月28日、2006年の旧正月に帰省および旅行に出かける人は2005年同期に比べ3.15%増加し、記録的な帰省...

2006.01.01
HAPPY NEW YEAR!

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 旧年中は大紀元日本語サイトをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。当サイトも皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎え...

2005.02.16
新年の物語ー-餃子の話

餃子は悠久な歴史を持つ食べ物であり、昔から中国人に好まれている。中国人の間では“餃子の右に出る程美味しいものはない”という俗語があり、新年ともなれば、餃子はさらに...

^