大紀元時報
トップ 中共ウイルス
中共ウイルス
図書館で勉強する中国の大学生。イメージ写真(STR/AFP via Getty Images)
2020.09.24
<中共ウイルス>外出禁止の西安外大の学生が抗議 一斉に叫び声

中国ではこのほど、陝西省の西安外国語大学の学生が、中共ウイルス(新型コロナウイルス)をめぐる大学側の外出禁止措置に抗議する様子が映った映像が話題になった。

武漢の伝染病の現状を外部に伝えたとして当局に拘束された陳秋実さん(陳さんの公開した動画からスクリーンショット)
2020.09.24
7カ月不明の市民ジャーナリスト陳秋実さん 友人が状況明かす「当局の監視下にある」

武漢に単身で乗り込んだ市民ジャーナリストの陳秋実(ちん・しゅうじつ)さんは、2月上旬に行方不明になってから7カ月以上経った。同氏と親交の深い中国の総合格闘技の選手...

2019年11月22日、北京市の人民大会堂で19年新経済フォーラムの代表団との会合に出席した習近平国家主席 (Jason Lee-Pool/Getty Images)
2020.09.19
国際圧力下で習近平氏が失脚の可能性も=英メディア

世界各国は、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染情報を隠ぺいし、国際社会で高圧的かつ攻撃的な「戦狼外交」を展開する中国当局に対する反感がますます増している。英...

中共ウイルス(SARS-CoV-2)(Creative Commons/Wikimedia)
2020.09.18
中国から2人目の亡命者、生物兵器情報を提供=米メディア

中国軍の軍人はこのほど欧州に亡命した後、中国の秘密の生物武器計画に関する情報を欧米の情報当局に提供したことがわかった。米紙ワシントン・タイムズが9月16日伝えた。...

米国に亡命した中国の女性ウイルス研究者、閆麗夢博士(大紀元英語版より)
2020.09.17
ツイッター、米亡命ウイルス研究者に「口封じ」か、ナバロ氏が懸念表明

米ホワイトハウス通商製造業政策局のピーター・ナバロ局長は、ツイッターがこのほど、香港大学の女性ウイルス専門家、閆麗夢(えん れいむ)氏のアカウントを閉鎖したことに...

核酸検査を受ける中国雲南省瑞麗の市民(市民提供)
2020.09.16
<中共ウイルス>中国雲南瑞麗市が都市封鎖 密入国者の感染確認で

最近、ミャンマーから雲南省瑞麗市に密航した女性とそのベビーシッターが中共ウイルスに感染したことが確認された。同感染者が住む団地と隣の団地に封鎖および自宅隔離の措置...

台湾の蔡英文総統(右から2番目)と賴清德副総統(右から1番目)は、台湾総統府で故クベラ前任議長へ授与する勲章を、チェコのビストルチル上院議長(左から2番目)に渡した。
2020.09.15
中国はチェコへ「渡航警告」で報復 効果は限定的

中国はチェコのビストルチル上院議長率いるビジネスリーダーを含む約100人の代表団が訪台したことについて、経済報復を行なっている。同代表団に参加したチェコ企業の中国...

中国の習近平国家主席は9月8日、中共ウイルスの抑制に貢献した医師らの表彰式で演説を行った(NICOLAS ASFOURI/AFP via Getty Images)
2020.09.14
またも波紋!習近平氏 演説で香港抗議活動のスローガンを引用

中国の習近平国家主席は9月8日、北京市の人民大会堂で演説を行った。当局は中共ウイルス(新型コロナウイルス)の抑制に成功したとアピールした。習氏は演説の中で、昨年、...

2020年4月4日、清明節(春のお彼岸にあたる)を迎えた武漢市民は路上で故人を弔った(NOEL CELIS/AFP via Getty Images)
2020.09.04
<中共ウイルス>お盆を迎えた武漢市民、街頭で故人弔う 人数の多さに驚きの声

中国では9月2日、日本のお盆にあたる「鬼節」を迎えた。中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生地である湖北省武漢市の道端では、感染で亡くなった家族を偲ぶ市民の姿が...

各国の研究チームは中共ウイルスのワクチンや治療薬の開発に懸命に取り組んでいる(KOEN VAN WEEL/ANP/AFP via Getty Images)
2020.09.01
<中共ウイルス>「ワクチンに感染増強の可能性」暴露記事を緊急削除=中国メディア

中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンの「ADE」(抗体依存性感染増強現象)は常に注目の的であり、最近中国メディア「第一財経」(CBN)ニュースは、ADEは確...

写真は2020年8月4日、東京都内でほとんどの通行人がマスクを着用している(Yuichi Yamazaki/Getty Images)
2020.08.29
マスク、中国依存から徐々に脱却、8月に国内生産5億枚

日本政府は伝染病流行に対応し、中国のマスク輸入への過度の依存のジレンマをなくすためにマスクの生産能力を徐々に伸ばしている。8月の国内供給量が10億枚程度となる見込...

スウェーデン政府によると、国民3700人が欠陥のある中国製PCR検査キットによって偽陽性と判定された。検査キットのイメージ写真(Robin VAN LONKHUIJSEN/ANP/AFP)
2020.08.27
スウェーデン、中国BGI社の検査キットで約3700人に偽陽性

スウェーデン公衆衛生局は8月25日、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)PCR検査キットに欠陥があったため、検査を受けた国民のうちの約3700人が誤って陽性...

中国黒龍江省鶏西市の副市長だった李伝良さん(徐綉恵/大紀元)
2020.08.24
黒龍江省の元副市長が米国に亡命、「中国は文革時代に逆戻り」

中国黒龍江省鶏西市の元副市長、李伝良さん(56)は8月19日、大紀元のインタビューを受けた際、中国共産党のすべての組織から離脱すると宣言した。李さんは中国国内から...

専門家は「欧米企業が中国からサプライチェーンを移転するには、莫大なコストはかかるが、長期的にはメリットのほうが多いだろう」との見解を示した。中国製造業企業の工場(NOEL CELISAFP via Getty Images)
2020.08.20
バンク・オブ・アメリカ、サプライチェーンの「脱中国化」に106兆円と試算、「長い目でメリット」

中共ウイルス(武漢ウイルス)のパンデミックにより、中国への依存度を下げるために、世界中の企業はサプライチェーンを再構築している。バンク・オブ・アメリカ(BOA)の...

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.08.18
<中共ウイルス>2012年にも出現の可能性、中国医師の論文で示す=米メディア

一部の研究者らは、「以前に中国の医師によって発表された論文によると、2012年にはすでに中国でSARS-CoV-2に類似した新しいタイプのコロナウイルスが発見され...

新型コロナウイルス(COVID-19)の立体構造(www.cdc.gov)
2020.08.07
<中共ウイルス>日本の死亡率は欧米の3分の1=国立国際医療研究センター

中共ウイルス(新型コロナウイルス)に感染した日本国内の入院患者の死亡率が7・5%と、欧米と比べ3分の1であることが、国立国際医療研究センターの調査で分かった。

世界各国のパスポート。イメージ写真(AFP/Getty Images)
2020.08.04
武漢市、公務員のパスポートを没収、感染の内情漏えいに警戒

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源である中国武漢市の出入国管理局は、市内の公務員らに対して、所持するパスポートを勤務先に渡すよう要求した。中国当局は、武漢...

閆麗夢博士(右)は7月31日、スティーブ・バノン氏の時事番組「ウォールーム」に出演し、中国高官はヒドロキシクロロキンを服用していると明らかにした(スクリーンショット)
2020.08.03
<中共ウイルス>米亡命の中国人研究者、「中国高官は予防でヒドロキシクロロキンを服用」

米国に亡命した中国人ウイルス研究者、閆麗夢(えん れいむ)博士はこのほど、中国高官は中共肺炎(新型コロナウイルス感染症、COVID-19)の発症を予防するのに、抗...

武漢市協和病院のウェブサイト(スクリーンショット)
2020.07.30
武漢市女性看護師が自殺、「PCR検査のサンプル採取を強要」と上司を告発

中国武漢市の協和病院の女性看護師が7月29日、勤務先で飛び降り自殺を図り、死亡した。看護師は生前、上司が中共ウイルスの治療にあたる看護師に適切な保護措置を施さなか...

チャイナ・エア・ラインの飛行機(LAURENT FIEVET/AFP via Getty Images)
2020.07.30
「中国の航空会社ではない」 台湾立法院、チャイナエアラインの社名変更議案可決

台湾の立法機関「立法院」7月22日の臨時会議で、民進党が提出したチャイナエアライン社名変更議案は可決された。中国の会社と誤解されないためだ。

核酸検査を受ける北京天通苑の住民(大紀元)
2020.07.29
<中共ウイルス>北京最大の団地で感染者を確認 

大連市を発生源とする中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染はすでに9都市まで拡大し、数十万人が生活するアジア最大の団地として知られる北京の天通苑からも感染者が出...

ネットユーザーによると、大連市内の各地のPCR検査所に市民が長蛇の列をつくった(スクリーンショット)
2020.07.27
中国大連市で感染拡大、PCR検査に長蛇の列

中国遼寧省大連市では7月23日以降、水産品加工企業、凱洋世界海鮮公司の従業員を中心に、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が拡大している。市当局は24日、「戦...

武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2020.07.27
中国武漢ウイルス研究所、パキスタンで「秘密研究」=豪メディア

豪メディア「The Klaxon(クラクソン)」が7月23日に掲載した調査報告書によると、中国当局とパキスタン政府は、西側諸国とインドへの対抗措置の一環として、3...

在ヒューストン中国総領事館(Wikipediaより)
2020.07.24
ヒューストン総領事館閉鎖 米エネルギー企業への妨害が一因=報道官

米国内報道によると、米トランプ政権のテキサス州のヒューストン中国総領事館閉鎖命令は、共産党が米エネルギー企業を標的にした妨害活動が一因だとした。

2020.07.24
【紀元曙光】2020年7月22日

(前稿より続く)本稿の冒頭(7月18日)で触れた台湾の蔡英文総統も、中国共産党に堂々と対峙する、世界の模範となる政治家といってよい。

米政府は7月22日、在ヒューストン中国総領事館に対して閉鎖を命じた(MARK FELIX/AFP /AFP via Getty Images)
2020.07.23
米の中国総領事館閉鎖 スパイ活動のほか「米への敵対行為」が原因か

米国務省のオルタガス報道官は7月22日、米政府がテキサス州ヒューストンの中国総領事館に対して、72時間以内に閉鎖するよう通告したことを明らかにした。報道官は声明で...

ヒューストンの地元メディアによると、現地時間21日午後8時(日本時間22日午前10時)中国総領事館で書類を焼却する際、火災が発生した(スクリーンショット)
2020.07.22
米、在ヒューストン中国総領事館に閉鎖命令

米テキサス州ヒューストン市にある中国総領事館は、米政府に72時間以内に閉鎖するよう命じられたことがわかった。中国政府系メディア環球時報も22日の報道で認めた。

7月16日、ウルムチ市人民医院でPCR検査を受けるために市民が長蛇の列を作った(スクリーンショット)
2020.07.22
<中共ウイルス>新疆ウルムチ市で感染拡大、結婚披露宴でクラスターか 千人参加

中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市は7月18日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者急増で「戦時状態に入った」と宣言し、感染防止対策を強化すると表明した。市民...

「ボイコット中国」と書かれたマスクを着けているインド市民(SAJJAD HUSSAIN/AFP via Getty Images)
2020.07.21
インド系米国人「打倒中国共産党」、中国大使館の前で抗議

インド系米国人はこのほど、首都ワシントンDCにある中国大使館の前で抗議活動を行ったことが明らかになった。抗議者は、中国当局が中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感...

2020年4月8日、中国江西省南昌市にあるマスクメーカーの工場で従業員が作業している(STR/AFP via Getty Images)
2020.07.20
中国マスク企業が豪市場から相次ぎ撤退 品質検査の発表受け

オーストラリアがマスクの品質調査を始めてから、約200以上の販売業社が自ら医療用品販売登録を取り消したことがわかった。その多くは中国メーカーだという。

^