大紀元時報

ペンス米副大統領、憲法修正25条発動によるトランプ氏罷免に反対表明

2021年01月13日 13時28分
米国のペンス副大統領は12日、民主党のペロシ下院議長に宛てた書簡で、合衆国憲法修正25条を発動してトランプ大統領を罷免することに反対する考えを示した。写真は2020年11月撮影、専用機「エアフォースツー」に搭乗するペンス氏(2021年 ロイター/Hannah McKay)
米国のペンス副大統領は12日、民主党のペロシ下院議長に宛てた書簡で、合衆国憲法修正25条を発動してトランプ大統領を罷免することに反対する考えを示した。写真は2020年11月撮影、専用機「エアフォースツー」に搭乗するペンス氏(2021年 ロイター/Hannah McKay)

[ワシントン 12日 ロイター] - 米国のペンス副大統領は12日、民主党のペロシ下院議長に宛てた書簡で、合衆国憲法修正25条を発動してトランプ大統領を罷免することに反対する考えを示した。

ペンス氏は「そうした行動が米国にとり最大の利益となり、合衆国憲法と一致しているとは思わない」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^