大紀元時報

レジ袋有料化に伴い、エコバッグの代替として風呂敷が注目! ラッシュオリジナル風呂敷「Knot Wrap」の売り上げが3倍

2020年08月31日 11時01分
LUSH
LUSH

英国発のナチュラルコスメブランドLUSH(ラッシュは、日本の風呂敷からインスピレーションを受けた、ラッシュオリジナルの風呂敷商品「Knot Wrap(ノットラップ)」を販売して10年目を迎えます。

 

2020年7月1日からのレジ袋有料化にともない、エコバッグとして改めて注目を集めているのが、日本の伝統的     アイテム「風呂敷」です。「風呂敷」は江戸時代から衣類や小物を持ち運ぶ時に活用され、日本人には馴染みの深いアイテム。一枚の布からひろがる無限大の可能性を秘める「風呂敷」の価値が、今、見直されており、以下  の通りその価値が再注目されています。

  • ラッシュのKnot Wrapのオンラインショップでの売り上げが、レジ袋有料化開始前と比較して3倍に増加。
  • Googleトレンドから見る「風呂敷」に関する検索が5倍に増加。
  • 大手百貨店が、エコバッグとして使える「風呂敷」の特設コーナーを設置。
  • 京都府と京都市では職員が「風呂敷」やエコバッグを配布。
  • 「風呂敷」を含む投稿がSNSで大幅に増えている。

 使い方は無限大、ラッシュオリジナルの「Knot Wrap」とは

 

10年前に「風呂敷」からインスピレーションを受けて誕生した、ラッシュのオリジナル商品。ラッシュ発祥の地イギリ

スでは2009年から、日本では20108月から販売を開始し、繰り返し使えるギフトラッピングとして、またヘアバン    ドやエコバッグとしてなど、様々な活用法を楽しめるアイテムとして、お客様に愛されてきました。日本では、過去    に182万枚以上を販売。

また、「Knot Wrap」は、ペットボトルのリサイクルプラスチック素材日本ではペットボトル60万本以上のリサイクルプラスチック素材を使用)からできているものや、インドのフェアトレードコットンや福島県いわき市のオーガニック   コットンからできているもの、また、一期一会の出会いを楽しめるヨーロッパのビンテージスカーフ(12万枚以上)  の商品を扱っています。

 

 

エコバッグの作り方

■しずくバッグ

  1. Knot Wrapを裏返して三角に折る
  2. 左右の角をそれぞれ一つ結びにする
  3. 表に戻し、左右の結び目を内側にしまう
  4. 残った上の端と端を2回結び、持ち手にする

作り方の動画

■ショルダーバッグ包み

  1. Knot Wrapをひし形の向きで広げる
  2. まず、左右の対角線上にある角を2回結び、包む
  3. 残った上下の対角線上にある角は輪を作るようにして端を2回結ぶ

  作り方の動画 

 

Knot Wrap一覧 https://jn.lush.com/products/knot-wrap

 

Knot Wrapの使い方 https://jn.lush.com/content/knotwrap-how-to-use

 

ラッシュの商品について

 

ラッシュの商品は、イギリスで開発され、日本のキッチンで手作りしています。

 

ラッシュについて

 

ラッシュは、新鮮な野菜や果物を使った100%ベジタリアン対応のナチュラルコスメブランドです。約9割の商品がヴ

ィーガン対応です。エッセンシャルオイルをふんだんに使用し、動物実験をせず、可能な限り合成保存料に頼らない   処方で手作りしたスキンケア、ヘアケア、バス製品などですべての人の健やかな肌や髪のために役立ちたいと考えます。原材料の新鮮さ、本質的な意味においてオーガニックであることに価値をおいて開発する商品は、フレッシュ     なうちに使用することで原材料の効果を最大限実感することができると信じています。「ラッシュ」の名が示す通り、    毎日の生活を「みずみずしく豊か」に、よりハッピーでヘルシーなものにしたいと考えます。倫理的であること、そしてサステナビリティのその先を目指し、原材料調達から商品開発やパッケージの資材調達など、リジェネレイティブであること(再生可能性)を最優先にあらゆる企業活動を行っています。

 

<お問い合わせ先>

会社名:ラッシュジャパン

ブランド名:LUSH (ラッシュ)

support@lush.co.jp

URL: http://jn.lush.com

〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1-2F

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^