大紀元時報

英国、香港の民主派選挙立候補資格取り消しを非難

2020年07月31日 14時15分
英国政府は30日、香港政府が立法会(議会)選挙で民主派12人の立候補資格取り消しを決定したことを非難した。写真はラーブ英外相。14日撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)
英国政府は30日、香港政府が立法会(議会)選挙で民主派12人の立候補資格取り消しを決定したことを非難した。写真はラーブ英外相。14日撮影(2020年 ロイター/Hannah McKay)

[ロンドン 30日 ロイター] - 英国政府は30日、香港政府が立法会(議会)選挙で民主派12人の立候補資格取り消しを決定したことを非難、12人は明らかに政治的見解を理由に資格を取り消されたと指摘した。

ラーブ外相は、「香港立法会選挙における資格取り消し決定を非難する。これらの取り消しは明らかに政治的見解が理由であり、香港に高度な自治を認める『一国二制度』の整合性を損ね、中英共同宣言と香港基本法で保障されている自由と権利を侵害するものだ」との声明を発表した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^